西部ガスリアルライフ北九州(株) – 勤怠管理のペーパーレス化

HORENSO®に既存ICカード(社員証)打刻
を可能にするシステムのカスタム導入

HORENSOでご利用の機能

ICカード打刻シフト管理申請管理

オリジナル仕様

  • NFCタグによるスマート打刻機能
  • 36協定・残業管理の集計と各種アラート対応機能
  • 夜間勤務の特別処理機能
  • 休日の振替管理機能
  • Point.1

    計画的な出勤・休日設定とシフト管理

    休日の設定を月単位でシステム化させ、休日出勤などのイレギュラーに応じた振替の設定・振替期限アラートによる可視化を行う設計になり、従業員側ではスマートフォンによる出勤簿にて認識も可能に。管理者は出勤日数の集計をため込むことなく勤務状況を確認、業務時間の短縮をはかる事を実現させる。

  • Point.2

    残業申請の電子化で月締めの業務効率化

    従来の紙での運用では月末の集計時間が物理的な短縮に限界がある。大きな理由として、残業申請の上長の未承認処理のものを月末に個別に確認しなければならず、残業上限を超えているものが無いかの二重チェックもあり、これらをクラウド管理によって問題を解決することを目指すと同時に、各管理者で勤怠状況のリアルタイムな把握を実現させる。

勤怠管理に密接に関係する残業・休暇等の申請(認証)管理と集計の効率化で社内の労務環境の『見える化』を図る

HORENSO®の導入にはどのようなことに期待されましたか?

業務管理の休日(代休や振休)の管理者の業務負担軽減に重点を置いたシステムのカスタマイズをお願いしました。法則性のある休日設定の会社ではありますが、代休や振休、突発の工事などのイレギュラーが生じる勤怠状況の処理に紙で対応する申請の電子化による集計を取り入れることで、リアルアイムに状況把握が可能になる事で業務負担の軽減を期待しました。

導入してみてわかった事、改善されたと感じたことはありますか?

他社の勤怠管理システム(ソフト)では、実現することが困難と考えていた各種集計類を弊社独自の勤怠ルールでの処理を行ってくれることで、管理側の業務効率の大幅な向上が感じられます。働き方改革の法令に遵守するための個々の社員の勤怠状況とアラート通知を見ながら、各部署の管理者が判断して勤務体制を調整することができるようになりました。

HORENSOが解決した課題

働き方改革の法令に対する社内認識の共有

振休・有休取得の際のスムーズな申請~社内管理

シフト作成の時短効率化・管理側の業務軽減化